思いのたけブログ

第25回 暴力追放 福岡県民大会が開催されました。

2016/11/22

たけレポート

平成28年11月22日(火)、第25回暴力追放 福岡県民大会がアクロス福岡で開催されました。

img_0690

福岡市中央区においては、先日、福岡県暴力追放運動推進センターが暴力団事務所の使用差し止め請求・訴訟の代行を行い、暴力団事務所の撤去につながりました。

img_0691

これからも福岡県警察は、三大重点目標達成のため県民と一丸となって任務を遂行します。

img_0657

◎福岡県警察の三大重点目標

1.暴力団の壊滅

2.飲酒運転の撲滅

3.性犯罪の抑止

img_0661

(公財)福岡県暴力追放運動推進センターとは?

設立目的
暴力団の壊滅をめざして施行された暴力団対策法にもとづき、暴力団員による不当な行為の防止及び、これによる被害の救済に寄与するため、平成4年2月17日、福岡県及び県内自治体等の出資金により設立、同年4月6日福岡県公安委員会から「暴力追放運動推進センター」として指定を受けた公益財団法人です。

◎暴力追放運動推進センターの主な活動

・暴力団員が行う不当な行為を防止する広報活動暴力団等からの不当な行為に関する相談活動

・暴力団から離脱しようとする人を手助けする活動

・暴力団員の不当な行為による被害者への支援活動

・民間組織が行う暴力追放活動を助ける活動

・少年への暴力団からの働きかけを排除する活動

・暴力団員を相手とした民事訴訟の支援活動

・不当要求防止責任者講習の実施

・暴力団事務所の使用差し止め 請求・訴訟

img_0663

稲員大三郎氏 旭日中綬章受章記念祝賀会 に出席

2016/11/22

お知らせ

平成28年11月22日(火)は、元福岡市議会議員の稲員大三郎氏 旭日中綬章受章記念祝賀会に出席いたしました。

img_0620

稲員大三郎先生は、私が山崎拓先生の秘書時代から大変お世話になり、可愛がっていただきました。

img_0616

この度のご受章を心よりお祝い申し上げます。

いい夫婦の日に、奥様に感謝される稲員先生、素敵でした。おめでとうございます。

たくさんの錚々たる方々がお見えになり、盛大に開催されました。地域の皆さんも多く出席で、稲員大三郎先生らしいすっきりした清々しい祝賀会でした。

img_0641

同じ選挙区である福岡市中央区で、ご子息様の稔夫議員とともに、稲員大三郎先生が守ってこられた保守の伝統を守りながら、世代の責任を果たして参りたいと存じます。

img_0649

今後とも何卒よろしくご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

img_0623

生涯健康安心社会調査特別委員会管内視察に行って来ました。

2016/11/21

たけレポート

平成28年11月21日(月)は、生涯健康安心社会調査特別委員会の管内視察に行って来ました。

視察1 九州がんセンターにおける「がん相談支援センターの取り組みについて」

九州がんセンターは、九州大学病院とともに、がん診療連携拠点病院に指定されています。通常は、各都道府県に一箇所となっているそうですので、福岡県は恵まれていると言えるかもしれません。

img_0577

「がん相談支援センター」において、がん患者からの療養生活などの相談に加え、就労に関する相談を実施なさっています。

img_0582

専門の看護師さんや医療ソーシャルワーカーさんが相談に対応なさっていますが、まだまだセンターの存在自体が知られていない現状だそうで、今後とも積極的に周知を図って、お気軽に相談いただけるように努力なさっていました。

img_0679

視察2 福岡県馬術連盟の「ホースセラピーの取り組みについて」

次に、特別支援学校在籍の児童、生徒さんを対象に、医療・教育・スポーツの面から療法効果が期待できる「ホースセラピー」を実施なさっていました。主に、競技中心に福岡県馬術競技場は利用されていましたが、福祉の面でも活用されていました。

img_0589

セラピー開始前と終了後に、児童などに医師による診察を受けていただき、事業効果の判定を行なっているそうです。

img_0591

子どもたちの最初は恐る恐る馬に接していたのが、最後には、笑顔で馬に乗って、乗馬を楽しむ姿を見ていると、音楽療法と同様に、心を和ませる効果があるだろうと感じましたし、スタッフの皆さんも献身的にお手伝いなさっている姿に感服いたしました。

img_0599

沖学園高等学校創立60周年 隆徳館創立25周年 沖 隆邦 瑞宝小綬章受章を祝う会にお招きいただきました。

2016/11/20

たけログ

平成28年11月20日(日)は、沖学園高等学校創立60周年、隆徳館創立25周年並びに、沖 隆邦 瑞宝小綬章受章を祝う会 にお招きいただきました。

img_0527

学校法人沖学園は、かねてから知・徳・体の全人教育を行い、生徒の持っているあらゆる可能性を引き出し、個性豊かな人格形成を目指した教育をなさっています。
昭和16年、故沖四郎による興亜珠算道場設立に始まり、以来戦後の博多経理専門学校から、昭和33年設立者沖四郎の建学の精神のもとに博多商業高等学校発足、実践教育を誇る高校として堅実な歴史を歩んできました。

img_0602
昭和62年、校名を沖学園と改め、普通科を開設し、平成9年には、時代の要請である国際化、高齢化、情報化に対応するため、社会総合学科を開設しました。
沖学園高等学校は、自由な校風の中に新たなエネルギーがみなぎっています。創立以来、沖学園はしつけ教育により生きる力を、学力や技術育成により生きる知恵を、子たちに伝えてこられました。

img_0552

一方で、常に時代の声をとらえ、変化を恐れず教育環境を整えてきました。近年頻発する自然災害に対応できる人材を育てるため、沖学園レスキューチームを創設なさいます。学ぶ内容は救護技術、手話や英語、キャンプ技術やドローン操縦と多岐にわたり、その指導では自衛隊は消防署、有名大学など外部との連携も進めております。また、日本獣医師会の要請を受け、災害時のペットレスキューについても学ぶ機会をお作りになっています。生徒のスキルだけではなく『人を助けたい』『命を守りたい』という気持ちを育みたい。これも『生きる力』と『生きる知恵』であり、両方を伝えたい。

img_0465

沖隆邦理事長の、変わることを恐れない、常に時代の変化を的確に捉え、先取の精神で時代の要請に応える姿勢を深く強く感じることのできる素晴らしい式典、祝賀会でした。

今後とも福岡から世界に羽ばたく有為な人財を育んでいただき、日本の教育と時代を引っ張っていただきたいと存じます。

a9ac3c97-f5b3-404d-96a4-a4a092c9a723-collage