思いのたけブログ

筑後広域公園フィットネスエリア(球技場・スケートボード場)オープン記念式典に出席

2020/10/18

たけログ

令和2年10月18日(日)は、筑後広域公園フィットネスエリア(球技場・スケートボード場)オープン記念式典に出席いたしました。

筑後広域公園フィットネスエリア

私が福岡県議会建築都市委員会に所属していますので、ご案内をいただきました。

絶好のスポーツ日和、快晴の日にオープンの日を迎えられましたこと、改めてお祝い申し上げます。 蔵内勇夫先生の令和元年の議会での質問がきっかけで、今のような素晴らしい筑後広域公園が17年後に実現したと伺いました。 衆議院議員の藤丸敏先生の言葉を借りるならば、蔵内勇夫先生の執念によって、広大な広域公園が現在進行形で完成していってます。

蔵内勇夫先生のご挨拶

また、蔵内先生のアドバイスに従って、地域の人々の声に傾け、地域の方々が笑顔になる、そして、子どもたちの未来に向けて希望の持てる素晴らしい施設を実現する努力をなさった板橋聡先生にも敬意を表する次第です。

板橋聡先生のご挨拶
福岡県立山門高等学校吹奏楽部の皆さん

筑後広域公園には、茶畑まであり、藤丸敏先生の夢の吊り跳ね橋も将来実現するかもしれません。

衆議院議員 藤丸敏先生のご挨拶

いずれにしても、筑後地域のスポーツのメッカ、人を惹きつけてやまない素晴らしい公園に、更なる進化を遂げていきますよう希望いたします。

テープカットに地元の子どもたちが協力してくれました

スケートボードは、オリンピック種目にもなりました。わが中央区でも天神にある警固公園では、深夜のスケボーの練習が問題になっていますが、こんな施設が出来れば、子どもたちもルールを守って練習するのではと思いました。

是非、中央区でも実現させたい施設を拝見でき、勉強になりました。

スケートボード施設
仲良くさせていただいている 倉重 良一 大川市長とお会いできました
二期目のご当選誠におめでとうございます