思いのたけブログ

自由民主党福岡県連学生部設立大会・自由民主党福岡県連青年局 全国一斉街頭演説会の開催について

2016/06/05

たけログ

平成28年6月5日(日)は、午前10時から自由民主党福岡県連学生部設立大会が開催されました。

浦伊三夫自由民主党福岡県連青年局長のリーダーシップのもと多くの学生の皆さまにご参加いただき、楢原直人 自由民主党福岡県連 新学生部長が誕生いたしました。

この度の参議院選挙においては、18歳以上の皆さまに選挙権が与えられる初めての選挙になります。

ヨーロッパ、特にオーストリアなどの大学教授の研究によれば、若いうちから投票し、選挙権を行使する習慣がつくと、一生選挙に行く傾向が強くなるという結果も出ているそうです。

選挙への関心が若者の間にも広まり、より一層政治を身近なものとしてとらえ、「選挙に行くのは当たり前」という意識が高まることで、投票率がUPすることを望みます。

IMG_4636-COLLAGE[1]

学生部設立大会の後は、自由民主党福岡県連青年局 全国一斉街頭演説会を天神ツインタワー前で行い、大家さとし参議院議員が、学生部設立大会での講演に引き続き、学生たちを従え街頭演説を行いました。同時に、熊本地震の義援金を集めるため募金活動もいたしました。

image福岡市役所前広場では、熊本支援のための「くまもと観光物産展」が開かれておりましたので、帰りに立ち寄らせていただき、山鹿市で採れたトマト・長なす・玉ねぎをGETしてきました。山鹿市は父が生まれ育った八女市黒木町と県境をまたいでお隣りの市になります。

一日も早い熊本・九州の復興と若い力で日本を元気にすることを心から願っております。IMG_4690-COLLAGE[1]

第2回 たけ会 県政報告会を開催いたしました。

2016/06/04

たけレポート


平成28年6月2日(木)は、第2回たけ会ゴルフコンペ及び県政報告会・懇親会を開催しました。

晴天にも恵まれ、お陰様でたくさんの皆さまにご参加いただき、盛会裡に終えることができました。心から感謝申し上げます。

前日の6月1日に国会の会期末を迎え、月初めで会合のご予定も多かったことと拝察いたしますが、ゴルフの後の県政報告会にもゴルフに参加できなかった方々も駆けつけていただき、2月議会での一般質問など県政での活動についても報告させていただきました。

7月には参議院選挙が行われることも正式に決まりましたので、お忙しい中、大家さとし参議院議員並びに、自由民主党福岡県連の重点候補のひとりであります自見はなこ候補予定者のお母様にもお見えいただきました。

これから厳しい選挙戦となりますが、しっかりとお訴えをし、自民党の党勢拡大に努め、自民党の圧倒的勝利を目指したいと存じます。

引き続き、日夜研鑽努力し、皆様の「思いのたけ」を県政発展のためしっかりと県議会に反映してまいりますので、今後ともよろしくご指導ご鞭撻賜りますようお願いいたします。

福岡県議会議員(福岡市中央区)

たけ 康宏

DSC00054-COLLAGE[2]

 

image

FUKUOKA OMOINOTAKE TIMES(福岡思いのたけタイムズ)vol.2 発行!

2016/06/02

お知らせ

皆さま、こんにちは。平成28年6月1日付けで、「FUKUOKA OMOINOTAKE TIMES vol.2」を発行いたしました。

福岡県議会での一般質問や、委員会視察などの活動も報告させていただいてます。

紙面データをホームページからダウンロードできますので、是非ともご高覧ください。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

image

 

 

福岡市中央区が有する西公園・大濠公園・舞鶴公園などの公園について思うこと

2016/06/01

たけログ

s_DSC_3540[1]

nishikouen

上の写真は、現在の西公園の写真と昭和31年当時の展望台の様子です。

残念ながら、現在は木が生い茂り、船溜まりの様子を見ることができません。

image

また、次の写真のように整備された展望スペースも松の木が成長して、博多港の様子が見えにくくなっています。

image

私は昨年の平成27年6月福岡県議会定例会における一般質問において、西公園の活性化について質問させていただきました。

今まさに、舞鶴公園・大濠公園の一体整備を福岡県・福岡市が連携して取り組むため、セントラルパーク基本計画検討委員会が開催され、活発な議論を行いながら意見の集約を進めていらっしゃいます。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/senntorarukihonn2.html

担当部局:福岡県 建築都市部 公園街路課

西公園下の住民や法人の方々から西公園の行事などについて市政だよりなどで後から知ることが多いので、もっと積極的に広報してほしい旨のご意見がございました。

さらに、セントラルパーク構想についても地域の住民の皆さまの関心は高く、できれば、セントラルパーク構想について、舞鶴公園や大濠公園だけでなく、西公園や西公園下の参道も福岡市と福岡県で連携を図り、セントラルパーク構想に組み込む意気込みで取り組んでほしいとのご要望もございました。

西公園は写真にもありますように光雲(てるも)神社があり、眼下に博多湾、遠くに玄界灘を眺望でき、平成2年に「日本さくらの名所100選」に県内で唯一選ばれた自然豊かな公園です。

一方で整備されてから相当の期間が経過しており、花付きが悪くなった桜やまもなく更新が必要となるトイレ、ベンチなどの施設もあります。このため、福岡県は樹木の専門家による桜の調査を行っており、今後の結果を反映させた西公園の特徴である桜と眺望を活かした広報にも取り組み、公園の魅力向上に取り組んでいくと答弁なさいました。

椎原さん撮影 大濠公園

大濠公園では、たくさんのランナーの方々が、福岡マラソンなどの大会を目標に据え、日々練習に取り組まれています。また、子どもから大人まで、健康のため、また、夫婦の会話を楽しむコミュニケーションの一環としてもウォーキングを朝方や昼夜を問わず楽しまれています。新しくなった「ボートハウス大濠」や新設された「スタバ」には、トレーニングの疲れを癒しにたくさんの方々が訪れます。

この大濠公園の素敵な「水辺空間」に集う県民の皆さま、観光客の皆さま方が、さらにワクワクするような仕掛けや演出を作り出し、大濠能楽堂や福岡市美術館、日本庭園、福岡武道館など文化施設も充実している大濠公園と西公園、ふたつの県営公園は、県民の貴重な歴史ある財産であり、さらに魅力あふれる自然公園にしていかなければなりません。

 

image

また、福岡市が管理する舞鶴公園の桜は、進藤一馬福岡市長が「福岡さくらの会」という組織をお作りになって、桑原敬一市長が引き継ぎ、毎年色々な種類の桜を植樹なさった結果、今、見事な桜を我々に魅せていただいています。

進藤一馬市長は、桧原桜のエピソードで有名ですね。https://retrip.jp/articles/24191/

その桧原桜と福岡城を結ぶ道路が通る福岡市中央区桜坂には、「ハナミズキ通り」という通りがあります。1912年、当時の尾崎行雄東京市長が桜の苗木6040本を米国へ贈った返礼として、タフト米大統領が1915年にハナミズキを寄贈したことに因んで、当時の赤坂校区自治連合会長が提案したと記憶しています。

今後も先人たちの歴史も踏まえ、我々責任世代は、その時代にマッチングした自然環境を創造し、観光やスポーツ、健康増進も意識した演出を取り入れ、公園のさらなる緑化推進に努めたいと思います。